『ドラクエウォーク』イベントまとめ

『ドラクエウォーク』のイベントを週ごとにまとめます。

【ドラクエウォーク】ゴンズのほこらゴリ押し攻略(賢者2人)

 ほこらイズライール編シーズン3で登場したゴンズのほこらの攻略ポイントを紹介します。

 

 

1.デイン・バギ属性が有効

 ゴンズのほこらでは、ゴンズ・ミミックシュプリンガーの3体との戦闘になりますが、3体ともデイン・バギ属性が有効です。ただし、ゴンズはビッグシールドでガード率を上げてくるため、斬撃スキルはガードされる可能性が高く相性が悪いです。

 デイン・バギ属性の高火力スキル(斬撃以外)を持つ武器の一部を以下に挙げます。

武器名(スキル名) 威力
グリンガムのムチ(情熱の裂空乱打) 敵全体に威力240%のバギ体技ダメージ
グリンガムのムチ(純白の天雷撃) 敵1体に威力155%のデイン体技ダメージを3回
霊獣のつえ(ギガデイン 敵全体にデイン呪文特大ダメージ
黄竜のツメ(龍牙疾風拳) 敵全体に威力245%のバギ体技ダメージ
ナイトメアチェーン(カラミティストーム) 敵1体に攻魔威力240%のバギ体技ダメージ
黒嵐のツメ(テンペストブロウ) 敵1体に威力180%のバギ体技ダメージを2回

 ちなみに、私の所持武器の中では、デイン属性は斬撃スキルの武器しかなく、バギ属性に至っては配布武器ぐらいしか持っていません。非常に苦しいですが、下記の武器でゴリ押しすることにします。

武器名(スキル名) 威力
はぐれメタルの剣(はぐれ雷光絶火) 敵全体に威力280%のデイン斬撃ダメージ
ロトのつるぎ改7(ギガスラッシュ改) 敵全体に威力255%のデイン斬撃ダメージ

 

2.防具はけもの耐性が最優先

 出現する3体のうち、ゴンズの攻撃力が圧倒的に高いです。しかもHPが減るとすてみを使用してさらに攻撃力が増します。ゴンズ対策として防具はけもの耐性で固めるのが得策です。

 

3.全員まもりのたてを使用

 ミミックのあまいいきが厄介なので全員まもりのたてを使用しましょう。ミミックを倒した後はまもりのたての更新は不要です(あとはシュプリンガールカナンだけ)。

 

4.やいばくだき・ヘナトス

 とにかくゴンズの攻撃力が脅威なので、やいばくだきやヘナトス等の攻撃力減スキルを使用するのも有効です。(今回は使用しません。)

 

5.全体攻撃or単体攻撃

 所持武器のスキルによって、全体攻撃で攻めるか単体攻撃で1体ずつ攻めるか、判断が分かれます。1体ずつ攻める場合はあまいいきが厄介なミミックを優先するとよいでしょう。

 また、相手の攻撃の大半が物理攻撃なので、スカラ・スクルトやビッグシールド等のバフスキルが有効となりますが、バフよりも攻撃を優先して、お供のミミックシュプリンガーを早めに落とした方が良いです。ゴンズ1体になったらバフをかけて体制を整えるのもありです。

 

 

 次に、具体的なパーティ構成を紹介します。賢者2人縛りの条件を満たすため、回復賢者を2人入れた構成となっています。

●1人目:パラディン(Lv76)  

f:id:smartphonegamereport:20211013164856p:plain f:id:smartphonegamereport:20211013164859p:plain f:id:smartphonegamereport:20211013164903p:plain

 今回は攻撃パラディンで、武器ははぐれメタルの剣(はぐれ雷光絶火)、防具はワイルドベレー・凱歌のよろい上・ワイルドボトムです。アクセはもちろんロトのしるし(デイン斬撃・体技ダメージ+10%)

 こころも火力重視で、【青】ランプの魔神(デイン斬撃・体技ダメージ計+20%)【黄】ロトの子孫(デインダメージ+16%)、【黄】ゲリュオン(斬撃ダメージ+10%、けもの系ダメージ+10%)、【黄】キラーマシン覚醒斬撃・体技ダメージ+12%)を採用しました。心珠は両方ともデインダメージ+7%&けもの系ダメージ+3%が付いています。

 

●2人目:賢者(Lv72)

f:id:smartphonegamereport:20211013165033p:plain f:id:smartphonegamereport:20211013165037p:plain f:id:smartphonegamereport:20211013165041p:plain

 1人目の回復賢者です。回復武器は光のタクト(いやしのかぜ)防具は凱歌シリーズとなっています。こころはHPを重視しました。

 

●3人目:レンジャー(Lv76)  

f:id:smartphonegamereport:20211013165135p:plain f:id:smartphonegamereport:20211013165138p:plain f:id:smartphonegamereport:20211013165142p:plain

 武器はロトのつるぎ改7(ギガスラッシュ改)防具は凱歌シリーズです。

 こころは色の相性を重視して【青】ランプの魔人(デイン斬撃・体技ダメージ計+20%)、【青】ジャミ(デイン斬撃・体技ダメージ計+10%、けもの系ダメージ+7%)、【赤】オルゴ・デミーラ(斬撃ダメージ+10%)、【黄】ゲリュオン(斬撃ダメージ+10%、けもの系ダメージ+10%)を採用しました。心珠はデインダメージ+10%です。

 

●4人目:賢者(Lv76)  

f:id:smartphonegamereport:20211013165225p:plain f:id:smartphonegamereport:20211013165228p:plain f:id:smartphonegamereport:20211013165231p:plain

 2人目の回復賢者です。回復武器はトワイライトブルーム(トワイライトヒール)防具は凱歌シリーズ+ワイルドボトムです。こころは1人目の回復賢者と同じです。

 

 

 続いて、実際の戦闘経過を説明します。なお、下記の戦闘時のスクショでは全員レベル77ですが、実際にゴンズを初撃破した時点でのレベルは全員76でした。

 

 1ターン目に全員まもりのたて。ゴンズはビックシールド、ミミックは痛恨の一撃(約500ダメージ)、シュプリンガーバギマ(全体約100ダメージ)とはげしく斬りつける(約100ダメージ×4)

 2ターン目、レンジャーのギガスラッシュ改で全体約1500のダメージ(+全員影縛り)、パラディンはぐれ雷光絶火で約1500のダメージ(ゴンズはガード)を与えました。賢者×2は全体回復。

 3ターン目も同様の攻撃。また、前ターンに影縛りが入って回復に余裕ができたので、賢者×2はスカラを使用しました。

 6ターン目に全員まもりのたて更新。ゴンズの大地を砕く一撃で全員約240ダメージ(全員スカラ2段階)を受けました。

 9ターン目にシュプリンガー、11ターン目ミミックが倒れるました。11ターン終了直後にゴンズがすてみをするも、12ターン目に倒れました。

f:id:smartphonegamereport:20211014124513p:plain f:id:smartphonegamereport:20211014124517p:plain f:id:smartphonegamereport:20211014124520p:plain

 上記の展開はかなり順調な方で、毎回このような展開になるわけではありません。影縛りの入りが少なかったり、ゴンズが連続でガードしたりすると非常に苦しくなります。また、ミミックがかなりの高確率(少なくとも5割以上)で痛恨の一撃を放つので、ヘタすると賢者2人のうち1人は毎ターンベホイミをする羽目になります。ミミックに影縛りが入るか否かも重要になってきます。

 取り巻きを倒してゴンズ1体にしても油断はできません。ゴンズがすてみを使用した後は、敵味方双方の与えるダメージがほぼ倍増することになります。こちらの攻撃手段がいずれも斬撃スキルなので、ここでガードを連発されると一方的に殴られてあっという間に全滅します。

 このように攻略の成否はかなり運に左右されます。

 

 

 

このページで利用している株式会社スクウェア・エニックスを代表とする共同著作者が権利を所有する画像の転載・配布は禁止いたします。
© ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.