『ドラクエウォーク』イベントまとめ

『ドラクエウォーク』のイベントを週ごとにまとめます。

【ドラクエウォーク】【S】オオヌシの心珠出たよ~♪→メガモン「オオヌシガルーダ」ソロ討伐!

 現在開催中のイベント「小さな島の大きな魔鳥」に合わせて、期間中「鳥系の心珠」の獲得確率がアップしています。本日、心珠ポイント20万、ゴールド1000万以上を費やした末、念願の【S】オオヌシの心珠を獲得できました。

f:id:smartphonegamereport:20210820200429p:plain f:id:smartphonegamereport:20210820200425p:plain f:id:smartphonegamereport:20210820200422p:plain

 

 早速、この【S】オオヌシの心珠を装備してメガモン「オオヌシガルーダ」のソロ討伐にチャレンジしてきました。今回で自身4戦目になるのですが、オオヌシガルーダは参加プレイヤーの集まりがよく、それまでの3戦はいずれも複数プレイヤーでの討伐でしたので、4戦目にして初のソロ討伐となりました。

 

 オオヌシガルーダ討伐で抑えておきたいポイントを4つ挙げます。

1.バギドルマ属性が弱点(ただし、ジバリア以外の属性はそこそこ通る)

2.「ふきとばし」を食らうと3ターン強制離脱。離脱者は攻撃参加できず、回復対象からも外れる。しかもまもりのたてでは回避不可。ただし、うけながしやガードは有効。

3.予兆の次のターンに3回行動。そのうちバギクロスは300以上のダメージになるので危険。

4.おおきな翼(全体攻撃)や猛毒の足(2連撃+猛毒付与)もそこそこ痛い

 

 今回は、弱点であるバギ・ドルマ属性の単体スキルが乏しかったので、自身の単体最強スキルである魅惑の大水球(オーシャンウィップ)導きの天光(世界樹のつるぎ)をメイン攻撃としました。また、「ふきとばし」による強制離脱回避するため、うけながしのかまえを使用できる盾を装備させました。

 

 具体的なパーティ構成は、下記の通りです。

パラディン(Lv75)

f:id:smartphonegamereport:20210820202550p:plain f:id:smartphonegamereport:20210820202553p:plain f:id:smartphonegamereport:20210820202556p:plain

 うけながしのかまえを使用できる勇者の盾、鳥耐性のある紅蓮のティアラ、バギ耐性のある黒嵐のローブ上およびワイルドボトムを装備しました。心珠も鳥耐性で固め、こころはHP上昇量の高いものを採用しました。

 

魔法戦士(Lv75)

f:id:smartphonegamereport:20210820202949p:plain f:id:smartphonegamereport:20210820202952p:plain f:id:smartphonegamereport:20210820202955p:plain

 当方の攻略でお馴染みのヒャドダメージアップ盛りの構成ですが、今回は【紫】スターキメラ(呪文ダメージ+3%&鳥系ダメージ+10%)を採用しています。運よく入手できた【S】オオヌシの心珠(鳥系ダメージ+15%)も装備させました。盾は王者の盾です。

 

レンジャー(Lv75)

f:id:smartphonegamereport:20210820203239p:plain f:id:smartphonegamereport:20210820203243p:plain f:id:smartphonegamereport:20210820203246p:plain

 世界樹のつるぎを装備し、イオ属性ダメージや斬撃ダメージを上げる構成にしました。体上下の装備は、毒耐性のある王宮魔術師シリーズにしてあります。 盾はうけながしのかまえができ、イオ斬撃+3%もついている聖盾騎士の大盾です。

 

賢者(Lv75)

f:id:smartphonegamereport:20210820203708p:plain f:id:smartphonegamereport:20210820203711p:plain f:id:smartphonegamereport:20210820203714p:plain

 盾は勇者の盾、防具はワイルドシリーズなどを装備させました。こころには、バギ耐性のある【緑】ヘルクラウダー(バギ耐性+7%)を採用しています。

 

 

 

 続いて、実際の立ち回りをターン経過順に述べます。

 

 1ターン目、全員うけながしのかまえを使用します。ガルーダは1ターン目に必ずふきとばしを使うので、このターンは強制離脱を必ず回避できます。

 2ターン目、レンジャーが導きの天光(約1800ダメージ)、魔法戦士が魅惑の大水球(約2000ダメージ)で攻撃します。賢者はルカニ(成功率は高め)、パラディンは全体回復させます。

 3ターン目以降は、予兆が出るまでレンジャー・魔法戦士は攻撃スキル、賢者・パラディンは回復スキルを使用します。予兆の次のターンは3回行動による被ダメージが大きいので、全員防御で乗り切ります。

 3回行動の次のターンも、確定?でふきとばしをしてくるので、可能なら全員うけながしのかまえを使用します。残りHPに不安がある場合は、賢者のみ回復スキルを使い、残りの3人はうけながしのかまえを使用します。

 その後も一進一退の戦闘が続き、途中2回ほどふきとばしによる戦闘離脱者を出すものの、無事ソロ討伐できました。ターン数はカウントできませんでしたが、約15分ほどで倒せました。

f:id:smartphonegamereport:20210820204827p:plain

 4戦目にして初のBランクのこころゲット! 攻撃武器・回復武器ともにイマイチなので苦戦はしますが、何とかソロでも討伐できそうなので、これから地道にこころを集めていきます

 

 

このページで利用している株式会社スクウェア・エニックスを代表とする共同著作者が権利を所有する画像の転載・配布は禁止いたします。
© ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.