『ドラクエウォーク』イベントまとめ

『ドラクエウォーク』のイベントを週ごとにまとめます。

【ドラクエウォーク】スカラベキングのほこら攻略(レンジャー・賢者縛り)

 ほこらシーズン2で登場したスカラベキングですが、思ったより低難易度でした。レンジャー・賢者縛りの攻略をしていきます。(なお、スカラベキングのほこらは推奨レベルが上級職レベル65なのですが、当方のパーティは全員上級職レベル75に達しております。この点を加味した上で参考にしていただけると幸いです。)

 

 スカラベキングのほこらでは、スカラベキング、メーダロード、ハンターフライの3体が出現します。まず、攻略する際に抑えておきたいポイントを4つ挙げます。

f:id:smartphonegamereport:20210818104613p:plain

1.3体とも虫系で、イオ・ギラが共通の弱点

2.スカラベキングががんせきおとし(無全体)爆弾を飛ばす(無単体)吸血(無単体)を、メーダロードがドルモーアドルマ単体)でんげき(デイン全体+マヒ)を、ハンターフライがバギクロス(バギ全体)を使用する。属性攻撃の威力はそれほどでもないので、無理に耐性を上げなくてもよい

3.スカラベキングはマヌーサ、メーダロードはヘナトスも使用。つまり呪文やブレス攻撃で攻めれば影響はなく、まもりのたては不要。

4.スカラベキングはHPが50%以下で3回行動となる

 

 今回は、イオ・ギラが有効なので、イオナズンラーミアのつえ)竜王の業火(闇の覇者の竜鞭)を採用します。また、敵の攻撃威力および状態異常付与も危険度が少ないので、火力3(パラディン魔法戦士・レンジャー)と回復1(賢者)で攻略することにします。

 

 具体的なパーティ構成は、下記の通りです。

パラディン(Lv75)
 武器:世界樹のつるぎ(導きの天光)
 防具:聖盾騎士の大盾(イオ斬撃・体技+5%)
    くろがねのはちがね+4(虫耐性+10%)
    くろがねのよろい上+4(虫耐性+10%)
    くろがねのよろい下+4(虫耐性+10%)
 アクセ:女神のゆびわ(イオ斬撃・体技+5%)
     カーニバルピアス(イオ斬撃・体技+5%)
 こころ:【青】まおうのつかい(斬撃+10%、イオ斬撃・体技+5%)
     【赤】イズライール(斬撃・体技+10%)
     【黄】ゲリュオン(斬撃+10%)
     【黄】しろバラのきし(斬撃+7%)
 心珠 :【S】イオダメージ+10%+きようさ+40
     【S】イオダメージ+10%

f:id:smartphonegamereport:20210818103735p:plain f:id:smartphonegamereport:20210818103740p:plain f:id:smartphonegamereport:20210818103839p:plain

 虫耐性を上げるため☆4装備のくろがねシリーズを採用。今回はパラディンも攻撃役に回るので、世界樹のつるぎ&聖盾騎士の大盾を装備させました。アクセ・こころ・心珠は、イオ属性や斬撃のダメージアップを図った構成です。

 

魔法戦士(Lv75)
 武器:ラーミアのつえ(イオナズン
 防具:ロトの盾
    王宮魔術師帽
    水のはごろも上(イオ呪文+5%、イオダメージ+2%/魔法戦士
    王宮魔術師ローブ下
 アクセ:邪教の経典(イオ呪文+5%)
     しんごんのじゅず
 こころ:【紫】大神官ハーゴン(呪文+5%、イオ呪文+10%)
     【紫】魔王ハドラー(呪文+7%、イオ呪文+5%)
     【紫】キマイラロード(呪文+3%、イオ呪文+5%)
     【紫】おどるほうせき(呪文+10%、イオ呪文+10%)
 心珠 :【A】イオダメージ+7%+虫ダメージ+3%
     【A】虫ダメージ+7%+イオ呪文+5%

f:id:smartphonegamereport:20210818104155p:plain f:id:smartphonegamereport:20210818104159p:plain f:id:smartphonegamereport:20210818104202p:plain

 イオナズンを使用できるラーミアのつえを装備。耐性は考慮せず、とにかくイオ呪文ダメージを目一杯上げる構成です。

 

レンジャー(Lv75)
 武器:竜王の業火(闇の覇者の竜鞭)
 防具:バトルシールド(ギラ斬撃・体技+2%)
    くろがねのはちがね(虫耐性+10%)
    竜王の鎧上(ギラダメージ+5%、ギラダメージ+2%/レンジャー)
    くろがねのよろい下(虫耐性+10
%)
 アクセ:ゴメちゃんアクセ(状態異常耐性+3%)
     竜王のうろこ(ギラダメージ+3%、ギラブレス+2%)
 こころ:【紫】カメレオンマン(ギラダメージ+12%)
     【赤】グリーンドラゴン(虫ダメージ+7%)
     【赤】メカバーン(A)(ギラダメージ+5%)
     【青】竜王(A)(ギラダメージ+4%)
 心珠 :【A】虫ダメージ+7%
     【A】虫ダメージ+7%

f:id:smartphonegamereport:20210818104322p:plain f:id:smartphonegamereport:20210818104326p:plain f:id:smartphonegamereport:20210818104329p:plain

 ギラ属性ブレス攻撃「竜王の業火」で全体攻撃しつつ影縛りを狙います。装備はギラダメージを上げるため竜王の鎧上と竜王のうろこを採用し、こころは色適正よりもギラダメージアップを優先しました。また、虫ダメージを上げる【赤】グリーンドラゴンのこころも初めて使用しました。

 

賢者(Lv75)
 武器:光のタクト+3
 防具:ルーンバックラー
    ワイルドベレー(虫耐性+10%)
    くろがねのよろい上+4(虫耐性+10%)
    ワイルドボトム(虫耐性+10%)
 アクセ:梅紅白のみみかざり(回復魔力+10)
     鞠の指輪(回復魔力+12)
 こころ:【緑】破壊神シドー(スキルHP回復+10%)
     【緑】ドラゴスライム(スキルHP回復+7%、全属性耐性+10%)
     【緑】うごくひょうぞう(スキルHP回復+7%)
     【黄】しにがみきぞく(スキルHP回復+7%、ドルマ耐性+7%)
 心珠 :【S】スキルHP回復+10%
     【S】スキルHP回復+10%

f:id:smartphonegamereport:20210818104422p:plain f:id:smartphonegamereport:20210818104425p:plain f:id:smartphonegamereport:20210818104428p:plain

 虫耐性のある装備と、HP上昇量の高いこころを採用しました。

 

 

 

 

 続いて、実際の立ち回りをターン経過順に述べます。

 

 1ターン目、レンジャーは竜王の業火(約2000ダメージ)、魔法戦士イオナズン(約2500ダメージ)で全体攻撃し、パラディンは導きの天光(約2000ダメージ)でメーダロードを攻撃します。敵の攻撃は、メーダロードがドルモーア(約100ダメージ)、ハンターフライがバギクロス(約100ダメージ)、スカラベキングが爆弾(約100ダメージ)×2でした。(1ターン目は影縛り入らず。)賢者は回復。

 2ターン目も同様の攻撃。ただしパラディンはハンターフライを攻撃します。この時点でメーダロード・ハンターフライが赤色表記になります。(このターンも影縛りは入りませんでした。)

 3ターン目、イオナズンでメーダロード・ハンターフライが落ちます。スカラベキングは黄色表記になりましたが、このターンに影縛りが入ったので3回攻撃は回避できました。

 4ターン目でスカラベキングが落ちました。敵のHPもそれほど高くなく、火力3枚で十分押し切れます。オートでも攻略できそうですが、回復1枚なので若干の不安があります。いずれにしても、まおうのつかいやアックスドラゴンと比べると、かなり難易度が低いように感じました。

f:id:smartphonegamereport:20210818104617p:plain f:id:smartphonegamereport:20210818104619p:plain f:id:smartphonegamereport:20210818104622p:plain

 

 

 

 

このページで利用している株式会社スクウェア・エニックスを代表とする共同著作者が権利を所有する画像の転載・配布は禁止いたします。
© ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.