『ドラクエウォーク』イベントまとめ

『ドラクエウォーク』のイベントを週ごとにまとめます。

【ドラクエウォーク】強敵バンユウLv30討伐成功!今回は辛かったよ~><

 新イベント「魔法戦士の光と影」で登場した強敵バンユウですが、本日、Lv30討伐に成功しました。最近、強敵Lv30が難しくなっていると感じていますが、今回はとくに難しいと感じました。苦難の末にたどり着いたLv30討伐の詳細をお伝えします。

 

 強敵バンユウは、以下のような特徴があります。

1.ヒャド・ドルマジバリア属性が弱点

2.毎ターン3回行動(1ターン目から)

3.さみだれ斬り(約200ダメージ×4)、ぶんまわし(全体に約250ダメージ)で攻撃する

4.ファイアフォース(メラ属性)、ストームフォース(デイン属性)、バイシオンで自身の攻撃を強化

5.氷/闇のフォースバリア、マジックバリアで自身の耐性を強化

6.じごくのつかいを呼び出す(最大2体)じごくのつかいはメラゾーマベギラマで攻撃しつつ、ときどきマホトーンメダパニも使用する

7.眠りが有効(バンユウは低確率、じごくのつかいは中確率)

 バンユウは常時3回行動なのが鬼畜。さみだれ斬りやぶんまわしを連発されると、一気にHPを削られます。しかも、フォースブレイク・フォースバリア等で自身を強化するので、ますます手が付けられなくなります。その上、じごくのつかいを呼び出して攻撃呪文や状態異常呪文を使わせるので、極めて厄介です。

 

 試行錯誤した結果、レンジャーのねむりうち(固有スキル)で足止めしつつ、魔法戦士惑の大水球(オーシャンウィップ)をメインに攻撃して倒す作戦にしました。パーティ編成は、いつものようにパラディン魔法戦士・レンジャー・賢者なのですが、今回、レンジャーは影縛り+眠り付与に特化させることにしました。(下手に攻撃して眠りが解除されないようにするため。)

 

 なお、バンユウLv30攻略に先立って、魔法戦士のダーマの試練はコンプリートしており、魔法戦士パーティスキル(パーティの全属性ダメージ+5%)フォースバースト(自分の全属性ダメージを上げる)を習得済みとしています。また、バンユウのこころSランク(眠り成功率+10%)も入手済です。

f:id:smartphonegamereport:20210713195322p:plain f:id:smartphonegamereport:20210713195324p:plain f:id:smartphonegamereport:20210713195328p:plain 

 

 

 具体的なパーティ構成は、下記の通りです。

パラディン(Lv75)
 武器:光のタクト(いやしの風)
 防具:ロトの盾
    アリアハンのかぶと+3(怪人耐性+3%)
    竜王の鎧上(ギラ耐性+10%、メラ耐性+5%)
    凱歌のよろい下(メラ耐性+5%)
 アクセ:あくまのしっぽ(悪魔耐性+3%)
     金のネックレス(悪魔耐性+3%)
 こころ:【緑】メタルホイミン
(スキルHP回復+7%、全属性耐性+5%)
     【緑】ドラゴスライム(スキルHP回復+7%、全属性耐性+10%)
     【黄】ベリアル(メラ耐性+7%)
     【黄】キラーマシン(メラ耐性+10%)
 心珠 :【A】スキルHP回復+6%、ギラ耐性+3%
     【A】呪文耐性+3%、怪人耐性+3%

f:id:smartphonegamereport:20210713195343p:plain f:id:smartphonegamereport:20210713195350p:plain f:id:smartphonegamereport:20210713195349p:plain

 怪人耐性(バンユウ)、悪魔耐性(じごくのつかい)に加え、メラ・ギラ耐性を上げる構成にしました。バンユウのさみだれ斬りをかばって集中攻撃を受ける可能性があるため、怪人耐性は重要です。

 

魔法戦士(Lv75)
 武器:オーシャンウィップ(魅惑の大水球
 防具:ルーンバックラー
    水のはごろも上(メラ耐性+5%、ギラ耐性+5%)
    凱歌の鎧上(メラ耐性+5%)
    霊獣のビスチェ下(封印耐性+10%)
 アクセ:ココメルペンダント(ヒャド呪文ダメージ+5%)
     暴魔のメダル(ヒャド呪文ダメージ+3%)
 こころ:【紫】フレイザード(ヒャド呪文+10%、呪文+5%)
     【紫】トロピカルドラゴ(呪文+3%、ヒャド呪文+7%他)
     【紫】イズライール(A)(ヒャドダメージ+10%)
     【紫】おどるほうせき(呪文+10%)
 心珠 :【S】ヒャド属性ダメージ+10%
     【A】ヒャド属性ダメージ+7%+こうげき魔力10

f:id:smartphonegamereport:20210713195352p:plain f:id:smartphonegamereport:20210713195408p:plain f:id:smartphonegamereport:20210713195411p:plain

 今回のパーティで唯一のアタッカー。防具は耐性を重視し、アクセサリー・こころ・心珠は火力を重視しました。(そもそも防具で火力が上がるものを持っていないのです。)じごくのつかいのマホトーンを喰らうと無力化してしまうので、霊獣のビスチェ下(封印耐性+10%)は心強いかも。

 

レンジャー(Lv75)
 武器:アリアハンの剣(眠り付与率+2%)
 防具:プラチナトレイ
    凱歌のヘルム(メラ耐性+5%)
    凱歌のよろい上(メラ耐性+5%)
    凱歌のよろい下(メラ耐性+5%)
 アクセ:ゴメちゃんアクセ(状態異常耐性+3%)
     にげにげリング(すばやさ+20)
 こころ:【黄】バンユウ(眠り成功率+10%)
     【紫】大神官ハーゴン(状態異常成功率+10%)
     【青】まおうのつかい
     【青】ギガンテ
 心珠 :【S】怪人耐性+7%
     【A】怪人耐性+5%

f:id:smartphonegamereport:20210713195413p:plain f:id:smartphonegamereport:20210713195415p:plain f:id:smartphonegamereport:20210713195428p:plain

 影縛り+眠り付与担当で、今回の攻略のカギとなります。当初は、少しでもダメージを稼ぐため、やしゃのこん(氷結らんげき)や王家のレイピア(アーススイング)等を装備させ、こころや心珠で火力を上げていたのですが、眠り付与だけで手一杯になり、それらの攻撃スキルがほとんど使用できずにいました。そこで、思い切って、レンジャーを妨害役に専任させることにしました。

 意外にも、配布武器であるアリアハンの剣に眠り付与+2%があったので採用。また【紫】大神官ハーゴン、【黄】バンユウで眠り成功率をそれぞれ+10%上げました。さらに、レンジャーには固有特性で状態異常成功率+10%があり、また、現在熟練度8なので、眠り成功率+3%、状態異常成功率+3%を獲得しています。このように、とにかく眠り付与の成功率を上げる構成にしました。

 

賢者(Lv75)
 武器:光のタクト+3(いやしの風)
 防具:ルーンバックラー
    アリアハンのかぶと(怪人耐性+3%)
    聖女のころも上(ギラ耐性+5%)
    王宮魔術師ローブ下
 アクセ:梅紅白のみみかざり(回復魔力+10)
     鞠の指輪(回復魔力+12)
 こころ:【緑】破壊神シドー(スキルHP回復+10%、封印耐性+10%)
     【緑】ドラゴスライム(スキルHP回復+7%、全属性耐性+10%)
     【緑】うごくひょうぞう(スキルHP回復+7%、ヒャド耐性+7%)
     【緑】メタルホイミン(スキルHP回復+7%、全属性耐性+5%)
 心珠 :【S】スキルHP回復+10%
     【S】スキルHP回復+10%

f:id:smartphonegamereport:20210713195433p:plain f:id:smartphonegamereport:20210713195436p:plain f:id:smartphonegamereport:20210713195439p:plain

 デイン・メラ・ギラ・ヒャド耐性をまんべんなく上げつつ、HPアップも期待できるような構成にしました。

 

 

 

 

 続いて、実際の立ち回りを紹介します。

 

 まず、助っ人に高レベルのレンジャーを設定し、初手で影縛りを入れてもらいます。(ちょっと姑息な手段ですが、入らなかったら最初からやり直しました。)こうすることで、1ターン目にバンユウが行う自己強化+じごくのつかい呼びを封印します。魔法戦士はフォースバーストを使用し、その他のメンバーはまもりのたてを使用します。

 2ターン目以降、レンジャーはねむり打ち、魔法戦士は魅惑の大水球でバンユウを攻撃します。(大水球は、フォースバースト使用時で約2800ダメージ、さらにフォースブレイク1段階で約3300ダメージほど。)パラディン・賢者は回復で精一杯。とにかく、バンユウを眠らせることと大水球でダメージを稼ぐことに全力を注ぎます。

 バンユウに眠りが入ったら、若干余裕ができるので、その間に回復・まもりのたての更新・スカラなどを行います。魔法戦士はフォースバーストを更新しつつ大水球。レンジャーはバンユウを攻撃して眠り解除になることだけはNGなので、とくにやることがなければ、アイテムでHP/MPの回復でもさせておきます。

 ただし、バンユウの眠りが有効なのは2ターンまでで、3ターン目には必ず起きてただちに3回行動してきます。その起きるターンでレンジャーが先制した場合は、そこで攻撃してもしなくても、同ターンでバンユウは起きて攻撃してくることになるので、ヴァイパーファングで猛毒を付与させます。(眠りとは異なり、猛毒の付与率はかなり高め。)猛毒のダメージは1ターンに450程度で、2~3ターンほど効果があるので、そこそこダメージを稼ぐことができます。

 途中、じごくのつかいを呼ばれても、魔法戦士はフォースバーストからの大水球を継続。まもりのたては使わず、マホトーンされないことを祈ります。じごくのつかいはそこそこ眠るので、ほぼ無視してOK。ひたすらバンユウを攻めます。

 魔法戦士の700近いMPがなくなるかどうかの辺りまで戦闘を継続できれば、バンユウは倒れます。(魅惑の大水球は消費MP23、フォースバーストの消費MPは最大MPの10%なので、20ターンぐらいでしょうか。むしろ、ここまでパーティを維持させること自体が非常に困難です。)バンユウのHPが赤色表示になったら、フォースバーストは使わず大水球を連発しました。残ったじごくのつかいは大したことないので、道具でMPを回復しつつ倒します。

 

 とにかく、成功のカギは影縛り+眠り付与がどれだけ成功するかにかかっています。なかなか成功しないときは、さっさと諦めて最初からやり直した方が賢明でしょう。

 

 なお、今回の討伐では、超絶に強いフレンドを助っ人に採用しなくても攻略することができました。もちろん、序盤にフレンドにダメージを稼いでもらうと攻略に有利なのですが、今回の強敵バンユウLv30は、助っ人の力だけではどうにもならないくらい強いと思います。

 皆さんのご検討をお祈りします。

 

f:id:smartphonegamereport:20210713195329p:plain